ホーム > くらしの情報 > 介護・福祉 > 介護保険制度とは?

介護保険制度とは?

最終更新日:2011年11月15日

 介護保険制度とは、介護が必要になった人が介護サービスを利用できる、助け合いの仕組みです。
 40歳以上の人が加入し、納めていただく介護保険料と公費を財源として市町村が運営しています。介護が必要になったときには、実際にかかる費用の一部を支払えば、サービスを利用できます。

 

みなさん (被保険者)

保険料を納めます
介護サービスを利用するための要介護認定を申請します。
利用者負担を支払います。

サービス事業者

(指定を受けた社会福祉法人、医療法人、民間企業、非営利組織など)
在宅サービスや施設サービス、地域密着サービスなどを提供します。

市区町村 (保険者)

介護保険制度を運営します。
保険証を交付します。
保険料を徴収します。
要介護認定を行います。
介護サービスの確保・整備をします。

地域包括支援センター

 保健師・社会福祉士・主任ケアマネジャーが中心となって介護予防に関するケアマネジメントや虐待防止など高齢者への総合的な支援を行い、また、高齢者の相談の拠点として設置されています。

関連リンク

サイト内リンク用アイコン で表示されているものは、甘楽町ホームページ内のページです。
外部リンク用アイコン で表示されているものは、外部サイトです。外部サイトは別ウィンドウで開きます。

このページへのお問い合わせ

福祉課 介護保険係
住所:〒370-2213 群馬県甘楽郡甘楽町大字白倉1395-1
電話:0274-67-5182
ファクス:0274-67-7066

このページに対する皆さんの声を聞かせてください。

情報は役に立ちましたか?

その他ご意見があればお願いします。なお、回答が必要なご意見や事業の内容についてのお問い合わせは、
上の「メールで問い合わせ」からお問い合わせください。