ホーム > 行政情報 > まちづくり > 【地域おこし協力隊】甘楽ふるさと館で新メニュー開発をする隊員を募集!【2名】

【地域おこし協力隊】甘楽ふるさと館で新メニュー開発をする隊員を募集!【2名】

最終更新日:2024年06月05日

甘楽町(かんらまち)はどんなところ?

甘楽町は群馬県の南西部に位置し、自然に囲まれた風光明媚な町です。
 史跡や文化財が多く残り、日本名水百選「雄川堰」が流れ、国指定名勝「楽山園」や武家屋敷など江戸時代の面影が漂う歴史の息づく町でもあります。高崎を経由して東京まで新幹線で約90分と首都圏に近く災害も少ない、温暖な気候と豊かな自然に恵まれた環境です。
 現在甘楽町では、6名の地域おこし協力隊員が活躍しています。

【地域おこし協力隊】ふるさと館外観jpg

募集内容・活動概要

甘楽ふるさと館の魅力を向上させるため体験や食事のメニューを、私たちと一緒に開発に取り組んでいただける方を募集します。

<活動内容>
(1)体験メニューの開発及び運営
 新たに設置するピザ窯を活用した体験メニューを開発していただきます。
(2)食事のメニュー開発及び提供
 町のオーガニックビレッジ宣言を受けて、有機野菜を使用した「オーガニック御膳」などの新メニューを開発していただきます。
(3)新規イベントの開催及び運営
 甘楽ふるさと館主催のイベントを新規で開催し、誘客数の増加を図っていただきます。
(4)地域の活性化に必要な活動
 地域活動やイベント等へ参加し、SNSやYouTube等を通じて町及び甘楽ふるさと館の情報を発信していただきます。
(5)起業に向けての準備業務
 退任後の甘楽町内での自立に向け、生活基盤の確立に必要な準備を行います。

報酬・勤務時間・任用期間・待遇

<報酬等> 
 ○月額200,000円(その他、賞与、時間外手当、退職手当等は支給しません。)

<勤務時間>
 ○勤務日数  原則月20日勤務 ※土・日・祝の勤務有
 ○勤務時間  1日7時間45分を基本としますが、活動 (業務)状況により変動します。

<任用期間>
 ○委嘱期間は1年とし、最長3年まで延長することができます。

<待遇・福利厚生>
 ○雇用保険の加入はありません。各自のご負担で国民健康保険・国民年金に加入していただきます。
 ○活動期間中の住居は町が用意し、 無償貸与します。 ただし、 引っ越し費用及び光熱水費等は自己負担になります。
 ○業務で使用する車両は、 自家用車をご用意ください。借上げ料(燃料代含む)として月額30,000円を支給します。
 ただし、自家用車は、任意保険に加入(自己負担)し、対人補償は無制限、対物補償は一千万円以上とすることを要件とします。
 ○その他、 業務に必要なものについては、 予算の範囲内で町が用意します。
 ○起業支援補助金(100万円)あり。

応募手続等

<応募締切>
 令和6年6月28日(金) 
 必要書類を添えて、下記へ郵送または直接持参してください。
 ※募集人数を超える申込があった場合は、先着順での受付となります。定員に達し次第、応募を締め切らせていただく場合がありますので、予めご了承ください。

<提出書類>
 ・応募用紙【1】及び【2】(別紙様式)
 ・住民票(現在の住所・氏名・生年月日・性別が分かるもの)
 ※家族で移住する場合は家族全員の記載があるもの(謄本)

<申込先・問合せ先>< 〒370-2292
 群馬県甘楽郡甘楽町大字小幡161-1
 甘楽町 産業課 甘楽ふるさと館担当
 TEL:0274-74-3131(代)  
 FAX:0274-74-5813
 Eメール:sansin@town.kanra.lg.jp

 ※3大都市圏及び都市地域等の特別交付税措置要件に該当する市町村から、 甘楽町へ住民票を移動させて、甘楽町内に居住できる方となります。(特別交付税措置要件の該当については、総務省のホームページを確認ください。)
 ※その他の募集内容の詳細については下記「募集要項」をご覧ください。

関連ファイル

クリックするとダウンロードできます。

アクロバットリーダーバナー PDFファイルをご覧いただくには Adobe Reader が必要です。
Adobe Reader の無料ダウンロードはこちらからどうぞ。