ホーム > エンディングノート「大切な方への絆ノート」をご活用ください

エンディングノート「大切な方への絆ノート」をご活用ください

最終更新日:2022年05月02日

町と第一生命株式会社(群馬支社)は地域の活性化と住民サービスの向上を図る包括連携協定を結んでいます。

この度、高齢者支援サービスの一環として、エンディングノート「大切な方への絆ノート」を共同作成しました。

エンディングノートとは

 もしも自分に予期せぬことが起きて、自分自身の想いを、ご家族などに直接伝えられなくなってしまった場合に、自分の終末期や死後に関する希望や財産に関することなど、ご家族などに書き記すノートのことです。エンディングノートを準備しておくことで、万が一の時にご家族が慌てることがなくなり、負担を減らすことができます。

 エンディングノートは遺言書と異なり、法的な効力はありません。ご家族や相続人に対する強制力もありません。

 ご自身の現在、過去、未来について想いや希望をノートに記し、整理することでご家族やご友人、医療や介護の関係者との絆を深めるきっかけにもなります。

エンディングノートの書き方と注意点

 エンディングノートを書くコツは、書きやすい箇所から始めることです。すべてを順番に書くよりも興味のあるところや心配なところから始めると進めやすいでしょう。

 また情報や気持ちが変化することがあるので、ご自身のお誕生日などに合わせて内容を見直すことも必要です。

 保管方法ですが、預貯金などの情報が記されている場合は、不特定な人に見られないように注意するとともに、信頼できるご家族に保管場所を伝えておくと良いでしょう。

【JPEG】大切な方への絆ノート(甘楽町版)

「大切な方への絆ノート(甘楽町版)」はこちらからダウンロードできます

  

このページへのお問い合わせ

福祉課 介護保険係
住所:〒370-2213 群馬県甘楽郡甘楽町大字白倉1395-1
電話:0274-67-5182
ファクス:0274-67-7066

このページに対する皆さんの声を聞かせてください。

情報は役に立ちましたか?

その他ご意見があればお願いします。なお、回答が必要なご意見や事業の内容についてのお問い合わせは、
上の「メールで問い合わせ」からお問い合わせください。