ホーム > くらしの情報 > 健康・予防 > 新型コロナワクチン令和5年秋開始(9~3月)接種について

新型コロナワクチン令和5年秋開始(9~3月)接種について

最終更新日:2023年12月27日

接種の概要

ワクチンの重症化予防効果を維持するため、生後6ヶ月以上のすべての人を対象に9月20日(月)から来年3月末までの間、オミクロン株XBB1.5系統に対応したワクチンの接種を行います。
※甘楽富岡地区では10月23日(月)から接種を開始します。
※小児(5~11歳)、乳幼児(生後6ヶ月~4歳)は10/14(土)に接種を開始し、以降、月1回第1土曜日に行います。
※新型コロナワクチンとインフルエンザワクチンとの同時接種は可能です。
 ただし、インフルエンザワクチン以外のワクチンは、新型コロナワクチンと同時に接種できません。
 互いに、片方のワクチンを受けてから2週間後に接種できます。

令和6年3月31日をもって自己負担無しでワクチンを接種できる期間が終了します。
※駆け込みでの接種も予想され、終了間際は予約が取りずらくなることもあるため、接種を希望する人は早めの予約をお願いします。
終了に関するチラシはこちらから(厚生労働省作成チラシ)


新型コロナワクチン 令和5年秋開始接種についてのお知らせ(厚労省作成リーフレット)

聴覚に障害のある方は、一般財団法人全日本ろうあ連盟HPをご覧ください。【こちら】

【 対 象 者 】初回(1,2(3)回目)接種を終了した以下の人で、前回の接種から3ヶ月以上経過した人
       ・生後6ヶ月~4歳の人(乳幼児)※乳幼児の初回接種は3回です。  
       ・5~11歳の人(小児)
       ・12歳以上の人

             

接種回数】1回 

    

【接種費用】
無料


【接種時期
前回(2・3・4・5・6回目)の接種から3ヶ月以上経過した日
     ※接種対象者や接種時期などは変わる可能性があります。


使用ワクチン
 ◎乳  幼  児:ファイザー社のXBB1.5対応乳幼児用1価ワクチン
 ◎小  児:ファイザー社(5~11歳)もしくはモデルナ社(6~11歳)のXBB1.5対応小児用1価ワクチン
 ◎12歳以上:ファイザー社もしくはモデルナ社のXBB1.5対応1価ワクチン
※国からのワクチン供給量や予約状況によって、使用するワクチンを変更することがあります。

何らかの理由でmRNAワクチンが接種できない場合の代替え品目として「武田社ワクチン(ノババックス)」のワクチンも接種できます。
※武田社ワクチン(ノババックス)のワクチンは群馬県HPから予約してください。

群馬県ホームページ「武田社ワクチン(ノババックス)の新型コロナウイルスワクチン接種について」はこちら


【接種券の発行・発送】

区分 年齢 接種券を持っている人
接種券を持っていない人
65歳以上の人

5~64歳  
 ・基礎疾患等がある人
 ・医療従事者
 ・高齢者施設等従事者

上記に該当し、令和5年春開始接種(5/8~9/19)期間中に3回目以降の接種でオミクロン株対応2価ワクチンを接種した人または接種する旨を申請した人
お手元にある接種券で予約、接種が可能です。


10月23日(月)以降の接種を予約してください。

※左記に該当し、令和5年春開始接種期間中に接種していない人が対象です。

※64歳以下の人は担当(0274-67-5159)までご連絡ください。

前回の接種時期に応じて順次発送します。

今年8/31までに接種した人
→9月下旬に発送します。

10月23日(月)以降の接種を予約してください。
※年齢や接種間隔により予約開始時期は異なりますので、接種券に記載されている「接種可能日」「予約開始日」をご確認ください。
上記以外の人で12~64歳の人
お手元にある接種券で予約、接種が可能です。

※予約開始日時
 11月13日(月)9:00~
1の発送(9月下旬)後、一定程度間隔を空けて順次発送します。

※予約開始日時
 11月13日(月)9:00~

3 生後6ヶ月~11歳の人 お手元にある接種券で予約、接種が可能です。


※生後6ヶ月から11歳までの人については接種を希望する人にのみ接種券を発行します。

接種を希望する人は町に申請してください。

※未接種の接種券を紛失してしまった人や甘楽町に転入してきた人、生後6ヶ月~11歳の人で接種を希望する人は、町に申請が必要です。

申請書はこちら
※基礎疾患等についてはこちらからご確認ください。
申請は「にこにこ甘楽に直接提出」「郵送」「FAX」「E-mail」でお受けいたします。
郵送の場合 :〒370-2213 甘楽町大字白倉1395番地1 甘楽町役場健康課コロナ対策室 宛
FAXの場合 :0274-67-7066 甘楽町役場健康課コロナ対策室 宛
E-mailの場合:hoken@town.kanra.lg.jp 甘楽町役場健康課コロナ対策室 宛 

電子申請からはこちら



【予約開始日】10月10日(火)9:00~
  ※年齢や接種間隔により異なります。詳しくは、お手元に届く接種券をご確認ください。
  ※予約には「接種券番号」が必要です。「接種券」が届きましたらお手元にご用意の上ご予約ください。
  ※年齢により予約開始日が異なりますので、「予約開始日時」が「接種可能日」より遅い場合があります。
  ※お手元に接種券がある64歳以下の人は、担当(0274-67-5159)までご連絡ください。
 

 【接種方法】富岡市甘楽郡医師会の協力医療機関での「個別接種」で接種します。
  ※生後6ヶ月から11歳の人の接種は毎月第1土曜日にのみ行います。
   第1土曜日が休診等の場合は第2土曜日以降に行います。

【予約方法】完全予約制です。
      
予約方法は、下記のとおりです。

   ●コロナワクチン接種相談・予約センターへ電話する 
    0120-500-662
           
月~金曜日9:00~17:00(祝日を除く)                                                                                                                          

   ●「富岡市公式LINE(ライン)」により予約する 

             友だち追加用2次元コード    

個別接種

                

※医療機関によって、接種できるワクチンが異なりますので、ご確認の上ご予約ください。

接種できる医療機関は以下のとおりとなります。
※国からのワクチン供給量及び接種対象者の増減により接種できる医療機関を変更することがあります。

◆甘楽町協力医療機関 

医療機関名

住   所

電 話 番 号

安藤医院

甘楽町大字福島110-5

0274-74-7717

奥村クリニック

甘楽町大字福島750-2

0274-74-7182

小幡医院

甘楽町大字小幡966

0274-74-2018

こがはらクリニック

甘楽町大字白倉622-1

0274-70-4066

篠原整形外科医院

甘楽町大字福島1151

0274-74-2227

原医院

甘楽町大字金井453

0274-74-5656

◆富岡市、下仁田町協力医療機関

医療機関名

住   所

医療機関名

住   所

青葉クリニック

富岡市七日市676-7

たけべ医院

富岡市一ノ宮1635

アライクリニック

富岡市富岡1423

田村医院

富岡市七日市1662-2

石川胃腸科医院

富岡市富岡77

富岡・成清医院

富岡市七日市599-6

大竹外科胃腸科

富岡市田篠947

中野整形外科医院

富岡市富岡953

久保田クリニック

富岡市中高瀬138-1

保阪医院

富岡市七日市1621

小泉医院

富岡市富岡891

細谷医院

富岡市富岡1048

香内医院

富岡市七日市555-1

細谷クリニック

富岡市富岡1375

こすげレディスクリニック

富岡市富岡1494-1

宮崎医院

富岡市下高瀬298-7

コマチクリニック

富岡市相野田469

和田クリニック

富岡市七日市450-1

須藤医院

富岡市七日市1083-1

大沢クリニック

下仁田町馬山5915-1

西毛病院

富岡市神農原559-1

佐藤医院

下仁田町下仁田550-2

高井クリニック

富岡市富岡3074-1

下仁田厚生病院

下仁田町下仁田409

滝田医院

富岡市富岡1473-8

大沢クリニックなんもく分院

南牧村岩戸284-2

接種は任意です

ワクチンを受ける際には、感染症予防の効果と副反応のリスクの双方について、正しい知識を持っていただいたうえで、ご本人の意思に基づいて接種をご判断いただきますようお願いいたします。受ける人の同意なく、接種が行われることはありません。
 職場や周りの人などに接種を強制したり、接種を受けていない人に対して差別的な対応をすることはあってはなりません。

新型コロナワクチンの副反応について(厚生労働省HP)

ワクチン接種後の副反応「予防接種救済制度」

 一般的にどんなワクチンでも、接種後は免疫をつけるための反応として一定の割合で副反応が起こる可能性があります。

 新型コロナワクチンでは、注射部位の痛み、頭痛、発熱、疲労・倦怠感といった副反応が起こることがありますが、数日以内に治るものが大半です。治療を要したり、障害が残るほどの重篤な副反応は、きわめて稀ではあるものの、ゼロではありません。

 副反応による健康被害(病気になったり、障害が残ったりすること)が発生した場合は、救済制度が設けられており、予防接種法に基づく救済(医療費・障害年金等の給付)を受けることができます。

予防接種健康被害救済制度について(厚生労働省HP)

関連ファイル

クリックするとダウンロードできます。

このページへのお問い合わせ

健康課 保健係
住所:〒370-2213 群馬県甘楽郡甘楽町大字白倉1395-1
電話:0274-67-5159
ファクス:0274-67-7066

このページに対する皆さんの声を聞かせてください。

情報は役に立ちましたか?

その他ご意見があればお願いします。なお、回答が必要なご意見や事業の内容についてのお問い合わせは、
上の「メールで問い合わせ」からお問い合わせください。