ホーム > くらしの情報 > 健康・予防 > 新型コロナウイルス感染症の療養期間について

新型コロナウイルス感染症の療養期間について

最終更新日:2023年05月23日

令和5年5月8日から新型コロナウイルス感染症が感染症法上の5類になったため、療養等は個人の判断に委ねられます。

療養期間について

●発症後5日間は特に他人に感染症がリスクが高いため、発症日(無症状の場合は検体採取日)を0日目として、5日間経過し、かつ、症状が警戒して24時間経過するまで外出自粛を推奨します。

●10日間経過するまでは、ウイルスの排出の可能性があるため、不織布マスクをする、高齢者等のハイリスク者との接触は控える等、配慮をお願いします。

●療養中、症状が悪化した場合は、かかりつけ医や診断を受けた医療機関にご相談ください。

同居の方について

●可能であれば、部屋を分け、感染した方のお世話は限られた方が行いましょう。

●外出する場合は、感染した方の発症日を0日目として、特に5日間は、ご自身の体調に注意してください。

●7日目までは発症する可能性がありますので、基本的な感染対策(手洗い、換気等)のほか、不織布マスクの着用をお願いします。

濃厚接触者の取扱いについて

●保健所が「濃厚接触者」を特定することはありません。また、「濃厚接触者」として外出自粛は求められません。

関連リンク

サイト内リンク用アイコン で表示されているものは、甘楽町ホームページ内のページです。
外部リンク用アイコン で表示されているものは、外部サイトです。外部サイトは別ウィンドウで開きます。

このページへのお問い合わせ

健康課 保健係
住所:〒370-2213 群馬県甘楽郡甘楽町大字白倉1395-1
電話:0274-67-5159
ファクス:0274-67-7066

このページに対する皆さんの声を聞かせてください。

情報は役に立ちましたか?

その他ご意見があればお願いします。なお、回答が必要なご意見や事業の内容についてのお問い合わせは、
上の「メールで問い合わせ」からお問い合わせください。