ホーム > くらしの情報 > 健康・予防 > 新型コロナウイルス感染症予防接種証明書について

新型コロナウイルス感染症予防接種証明書について

最終更新日:2023年12月27日

新型コロナウイルス感染症予防接種証明書(接種証明書)は、海外渡航や国内での利用を目的として、新型コロナウイルスワクチンの接種記録等を証明する必要がある方に、申請に基づき交付するものです。 

接種証明書厚生労働省ホームページ(外部リンク)

◆接種証明書の種類
 ・パスポート情報等を記録した海外用及び日本国内用の接種証明
 ・パスポート情報等の記載の無い日本国内用の接種証明書
 ・コンビニでの証明書取得について

◆交付方法
 書面 又は 電子 にて交付

◆発行主体
 接種日時点で住民票がある自治体にて発行します
 ※複数の自治体で接種した場合はそれぞれの自治体に申請する必要があります。
 ※接種証明書アプリやコンビニ交付では複数の自治体の証明書を取得することができます。

◆証明内容
 氏名、生年月日、接種記録(接種年月日、ワクチンの種類、製造番号など)
 海外用は上記の項目に加えて国籍や旅券番号が記載されます。

◆ご注意 
・接種済証や接種記録書などがなく、接種内容が確認できない場合は、即日発行はできません。

・他市町村発行の接種券で接種を受けた分については、当町で接種証明書を発行できません。
 この場合は接種券を発行した市町村へ申請してください。

・この証明書は国内で使用するものではありません。

・国外等、予防接種法に基づかない接種を受けた方は、接種証明の対象外となります。 

◆お問合せ先
 接種証明書の意義などの制度全般に関することは、厚生労働省新型コロナワクチンコールセンターへお問い合わせください。

 電  話:0120-761-770(フリーダイヤル)
 受付時間:9時から21時(土曜日・日曜日・祝日も実施) 

パスポート情報等を記録した海外渡航用及び日本国内用の接種証明書について(書面交付)

この接種証明書は、主に海外渡航の際に必要な方へ交付するものです。

 ◆申請方法
 窓口申請 または 郵送申請

 ◆申請窓口
 住民課 住民係 (甘楽町役場)

 ◆手数料
 無料(当面の間は国費で負担するため、手数料は不要です)

 ◆申請に必要なもの
 ・申請書
 
 ・旅券(パスポート)・・・海外渡航時に有効なもの
 ※接種証明書には海外渡航で使用するパスポートの旅券番号と同じ旅券番号が記載されている必要があります。
  パスポートの有効期限にご注意ください。

 ・接種券番号が確認できるもの・・・接種券のうち、未使用の「予診のみ」部分
  接種券番号が確認できない場合は、マイナンバーがわかる書類が必要です。
 (マイナンバーカード、通知カード、マイナンバーが記載された住民票の写し)
  マイナンバーが確認できる書類が提示できない場合は、「接種を受けた時の住所が記載された本人確認書類」が必要です。

 ・接種済証または接種記録書

 ・本人確認書類(運転免許証、健康保険証、マイナンバーカード等)
  旅券に旧姓・別姓・別名等の記載がある場合は、それらを確認できる書類も必要となります

 ・(代理人が申請する場合)委任状又は法定代理人の資格を証する書類及び代理人の本人確認書類

※郵便による申請の場合は、返信用封筒(宛名の記載・返信用切手を貼付したもの)を同封してください。旅券(パスポート)は、旅券番号、姓・名、国籍、有効期間の記載箇所の写しが必要です。

パスポート情報等の記載の無い日本国内用の接種証明書について(書面交付)

◆申請方法
 窓口申請 または 郵送申請

 ◆申請窓口
 健康課 新型コロナウイルス感染症予防対策室 (にこにこ甘楽)

 ◆手数料
 無料(当面の間は国費で負担するため、手数料は不要です)

 ◆申請に必要なもの
 ・申請書
 
 ・接種券番号が確認できるもの・・・接種券のうち、未使用の「予診のみ」部分
  接種券番号が確認できない場合は、マイナンバーがわかる書類が必要です。
 (マイナンバーカード、通知カード、マイナンバーが記載された住民票の写し)
  マイナンバーが確認できる書類が提示できない場合は、「接種を受けた時の住所が記載された本人確認書類」が必要です。

 ・接種済証または接種記録書

 ・本人確認書類(運転免許証、健康保険証、マイナンバーカード等)
  旅券に旧姓・別姓・別名等の記載がある場合は、それらを確認できる書類も必要となります

 ・(代理人が申請する場合)委任状又は法定代理人の資格を証する書類及び代理人の本人確認書類

※郵便による申請の場合は、返信用封筒(宛名の記載・返信用切手を貼付したもの)を同封してください。

予防接種証明書のデジタル化について(電子交付)

令和3年12月20日から二次元コード(QRコード)付き接種証明書(電子版)の発行が可能なスマートフォン上のアプリが公開されています。

※取得にはマイナンバーカードが必要です。
※詳細は下記外部リンクからご確認ください。

新型コロナワクチン接種証明書アプリ(外部リンク)

予防接種証明書のコンビニでの交付について(書面交付)

マイナンバーカードを使用して、一部のコンビニエンスストアで新型コロナワクチン接種証明書が取得できる「コンビニ交付サービス」が始まりました。
コンビニでの接種証明書取得方法(外部リンク)

◆発行に必要なもの
・マイナンバーカード
・マイナンバーカード交付時に設定した暗証番号(4桁の数字)
※海外渡航用の接種証明書をコンビニにて取得する場合は、令和4年7月21日以降に証明書アプリ又は自治体窓口にて海外渡航用の接種証明書の発行を受けている必要があります。

◆コンビニ交付が利用可能な事業者
・株式会社セブン-イレブン・ジャパン
・ミニストップ株式会社
・ウエルシア薬局株式会社 等
※その他コンビニ交付が利用可能な事業者についてはこちらからご確認ください。
 利用できるコンビニエンスストア等店舗[PDF形式:184KB](令和4年12月12日時点)

◆手数料
 1通あたり120円(税込み)

◆利用できる時間
 午前6時30分~午後11時00分(土日祝日含む)

関連ファイル

クリックするとダウンロードできます。

アクロバットリーダーバナー PDFファイルをご覧いただくには Adobe Reader が必要です。
Adobe Reader の無料ダウンロードはこちらからどうぞ。

このページへのお問い合わせ

健康課 保健係
住所:〒370-2213 群馬県甘楽郡甘楽町大字白倉1395-1
電話:0274-67-5159
ファクス:0274-67-7066

このページに対する皆さんの声を聞かせてください。

情報は役に立ちましたか?

その他ご意見があればお願いします。なお、回答が必要なご意見や事業の内容についてのお問い合わせは、
上の「メールで問い合わせ」からお問い合わせください。