ホーム > イタリア海外駐在員だより > イタリア海外駐在員だより Vol.52

イタリア海外駐在員だより Vol.52

最終更新日:2019年09月24日

イタリア・チェルタルド市から海外駐在員の便りをお届けいたします

 

 甘楽町海外駐在員、イタリア・チェルタルド市在住の稲葉美代子さんからの便りをお届けいたします。

 第52回のお話は、秋晴れの中、野外で開催されたイベントについてです。 


画像:チェルタルドパノラマ 

「ORIGAMI交流」を通じて生まれた笑顔

 甘楽町の皆さま、ボンジョールノ!(こんにちは!)

 イタリアでは9月は「再起動」の月。月の始まりは、それまで続いた長い夏の休暇の終わりを告げ、心身の日常スイッチを再びオンにする(再起動する)ため、そんな人々を包む空気の変化に不思議と敏感になったりします。またそんな中、チェルタルドでは、朝晩と日中の気温差が徐々に大きくなり、木々の葉が少しづつ黄色く色づき始め、日に日に秋の色に染まりつつある今日この頃です。

 さて、ある秋晴れに恵まれた日の午後、市の公園を舞台にした野外イベントが開催されました。事前にチェルタルド市国際交流推進協会の会長から「ORIGAMI体験ができる場を提供してほしい」とお声をかけて頂いたので、その日私はチェルタルド市民の皆さまとORIGAMI交流をすることになりました。

 

イベント会場の様子               ORIGAMI交流の様子  
         イベント会場                 ORIGAMI交流の様子     

 

 初めて体験する人にも「自分でできた!」という達成感を感じてもらいたくて、シンプルに作れるものを選びました。

 「ORIGAMIやってみたい」と少しはにかんだ表情をしながらも、ブースに多くの子ども達が来てくれて、彼らが興味津々な眼差しで一生懸命ORIGAMIにトライしていた姿がとても愛らしく感じました。出来上がった力作を手に満面の笑顔で「マンマ(お母さん)、できたよ!自分で作ったよ!」と話す姿を見て、私の心は喜びで満たされ、そんな彼らと共にとても楽しいひと時を過ごすことができました。

 

 

記念撮影1     記念撮影2 
         記念撮影(1)               記念撮影(2)

 

記念撮影3     クチーニ市長も参加!
         記念撮影3              クチーニ市長も参加

 

 今後もこのような草の根的な交流の機会が企画され、より多くのチェルタルドの人々に日本と日本文化をより身近に感じ、親しみを抱いて頂けるきっかけとなるよう願ってやみません。

 

 

 

 

 

在イタリア・チェルタルド市                 

                                          甘楽町海外駐在員 稲葉美代子

 

稲葉美代子さんプロフィール

 愛知県出身。
 日本で大学院修了後、1997年シエナ外国人大学に留学、チェルタルド市に住み始め、以来チェルタルド市に在住。
 イタリア人男性と結婚し、現在は娘さんと3人家族。
 2013年チェルタルド市国際文化交流推進協会設立当初より入会。
 チェルタルド市で日本語講座を開催するほか、甘楽町との姉妹都市交流に携わって来た。
 2014年チェルタルド市の使節団団員として来町。
 2015年6月、甘楽町海外駐在員に任命。

このページへのお問い合わせ

産業課 商工観光係
住所:〒370-2292 群馬県甘楽郡甘楽町大字小幡161-1
電話:0274-74-3131
ファクス:0274-74-5813

このページに対する皆さんの声を聞かせてください。

情報は役に立ちましたか?

その他ご意見があればお願いします。なお、回答が必要なご意見や事業の内容についてのお問い合わせは、
上の「メールで問い合わせ」からお問い合わせください。