ホーム > イタリア海外駐在員だより > イタリア海外駐在員だより Vol.34

イタリア海外駐在員だより Vol.34

最終更新日:2018年03月19日

イタリア・チェルタルド市から海外駐在員の便りをお届けいたします

 甘楽町海外駐在員、イタリア・チェルタルド市在住の稲葉美代子さんからの便りをお届けいたします。  

    第34回は、例年にない3月のイタリアの様子についてのお話です


画像:チェルタルドパノラマ 

今春のサプライズ!

 

 甘楽町の皆さま、ボンジョールノ!(こんにちは!)

 

 時折まだ冷たい風が吹き、朝晩肌寒さを感じる日もありますが、日中は暖かな日差しが降り注ぎ、桃や杏の花が咲く風景が目に留まる頃となりました。

 しかし、イタリアで3月は「気まぐれでどうかしている」と言われるように、今年は突然「東の怪物」と名付けられたロシアからの最強寒波の一撃を受け、チェルタルド市で約10cmの積雪を記録しました。降雪でさえ滅多にない土地に6年ぶりに見舞われた現象は、チェルタルド市民にとって本当に思いがけない今春のサプライズとなり、春の雪景色が人々の心の奥にとても印象深く残りました。

 


     6年ぶりの積雪     チェルタルドの雪景色
                 6年ぶりの積雪                            チェルタルドの雪景色

 

 また、イタリアにおいて春の象徴とされる復活祭(イースター)が日に日に近づく中、チェルタルド市のスーパーマーケットで稀に見るシンボルの卵を模った巨大なチョコレートが登場したり、街角のベーカリーでは「スキアッチャータ ディ パスクア」という名の復活祭用のパンスイーツが初お目見えして、例年にない「今春のサプライズ」を通して今の季節を日常の暮らしの中に感じる今日この頃です。

 

      巨大な卵型チョコレート       復活祭用パンスイーツ
               巨大な卵型チョコレート                          復活祭用パンスイーツ

 

 

 

  

    

                                                               在イタリア・チェルタルド市
                                                                     甘楽町海外駐在員 稲葉美代子
                   

 

稲葉美代子さんプロフィール

 愛知県出身。
 日本で大学院修了後、1997年シエナ外国人大学に留学、チェルタルド市に住み始め、以来チェルタルド市に在住。
 イタリア人男性と結婚し、現在は娘さんと3人家族。
 2013年チェルタルド市国際文化交流推進協会設立当初より入会。
 チェルタルド市で日本語講座を開催するほか、甘楽町との姉妹都市交流に携わって来た。
 2014年チェルタルド市の使節団団員として来町。
 2015年6月、甘楽町海外駐在員に任命。
 

このページへのお問い合わせ

産業課 商工観光係
住所:〒370-2292 群馬県甘楽郡甘楽町大字小幡161-1
電話:0274-74-3131
ファクス:0274-74-5813

このページに対する皆さんの声を聞かせてください。

情報は役に立ちましたか?

その他ご意見があればお願いします。なお、回答が必要なご意見や事業の内容についてのお問い合わせは、
上の「メールで問い合わせ」からお問い合わせください。