ホーム > イタリア海外駐在員だより > イタリア海外駐在員だより Vol.15

イタリア海外駐在員だより Vol.15

最終更新日:2016年07月26日

イタリア・チェルタルド市から海外駐在員の便りをお届けいたします

 甘楽町海外駐在員となったイタリア・チェルタルド市在住の稲葉美代子さんからの便りをお届けいたします。

 夏到来、イタリアのまばゆい太陽の陽ざしがチェルタルドに注いでいるようです。
 さて第15
回の駐在員だよりは、姉妹都市協定10周年(1993年)を記念して甘楽町からチェルタルド市へ贈った茶室「甘楽庵」でのイベントのお話しです。20年以上経過した茶室ですが、チェルタルドの皆さんが手入れをしてくださっているおかげで、今でもチェルタルドで交流のシンボルとして凛とした姿を保っています。
 8月にはチェルタルドの子どもたちが来町、そして甘楽町中学生16名がチェルタルドを訪問します。甘楽町の中学生は、この茶室を見てどんなことを感じてくれるのでしょうか。
 それでは、駐在員便りを
どうぞご覧ください。
画像:チェルタルドパノラマ 

初開催 ! フェスタ・ジャッポーネ

トスカーナの夏 ひまわり畑

トスカーナの夏 ひまわり畑

イタリアの太陽を浴びたひまわり

イタリアの太陽を浴びたひまわり

 甘楽町の皆さま ボンジョールノ!

 こちらチェルタルド市では、連日肌を刺すような強烈な太陽の光がサンサンと降り注ぎ、今年も暑い夏真っ盛り! という感を覚える今日この頃です。近郊には、一面ひまわりが咲き誇る黄色い丘の美しい田園風景が見頃を迎え、ひまわりが大好きな私はその光景を見る度に元気を貰っている次第です。


 さてそんな中、先日の金曜日チェルタルド・アルト(旧城郭区域) にて、ジャッポーネ(日本)をテーマにしたフェスタが初開催されました。市のPro loco(観光・文化推進機関)と国際文化交流推進協会が市の協力を得て共同で企画し、私も国際文化交流推進協会のメンバーという立場から運営のお手伝いをさせて頂くことになりました。

甘楽庵茶道1 

     甘楽庵茶道2


 夕方からプレトリオ宮殿の庭にある、甘楽町より1993年に姉妹都市提携10周年記念に贈呈されたお茶室「甘楽庵」にて茶道の実演が行われました。フィレンツェから茶道の先生(イタリア人男性でした!)と日本文化普及活動に携わる協会のメンバーが来訪し実現しました。興味津々な眼差しで見学していた地元のイタリア人達の姿が印象的でした。

 日本料理会場

     日本料理提供 

 日本料理の夕食会会場

  ひよこ豆の豆腐・ごま和え・かき揚げ


 またその後、日本料理の夕食会も企画され、総勢80人来客がありました。私はフィレンツェから来た日本人コックさんのお手伝いや配膳で大忙しでしたが、お寿司やかき揚げがとても美味しかったと好評でした。後片付けを終え帰宅した時は1:30amでしたが、初開催ながらも盛り上がったので心地よい疲労感と達成感を心に感じました。これを機にこの地域に住む地元のイタリア人達に、日本をもっと身近に感じ親しみを抱いて貰えるようなイベントが、甘楽町と長い交流の絆を持つチェルタルド市において今後も企画され友好の輪が更に広がるよう願ってやみません。
                                          
                                                     
在イタリア・チェルタルド市
 
                                            甘楽町海外駐在員 稲葉美代子

 

 

稲葉美代子さんプロフィール

 愛知県出身。
 日本で大学院修了後、1997年シエナ外国人大学に留学、チェルタルド市に住み始め、以来チェルタルド市に在住。
 イタリア人男性と結婚し、現在は娘さんと3人家族。
 2013年チェルタルド市国際文化交流推進協会設立当初より入会。
 チェルタルド市で日本語講座を開催するほか、甘楽町との姉妹都市交流に携わって来た。
 2014年チェルタルド市の使節団団員として来町。
 2015年6月、甘楽町海外駐在員に任命。
 

このページへのお問い合わせ

企画課 企画調整係
住所:〒370-2292 群馬県甘楽郡甘楽町大字小幡161-1
電話:0274-74-3131
ファクス:0274-74-5813

このページに対する皆さんの声を聞かせてください。

情報は役に立ちましたか?

その他ご意見があればお願いします。なお、回答が必要なご意見や事業の内容についてのお問い合わせは、
上の「メールで問い合わせ」からお問い合わせください。