ホーム > イタリア海外駐在員だより > イタリア海外駐在員だより Vol.9

イタリア海外駐在員だより Vol.9

最終更新日:2016年01月12日

イタリア・チェルタルド市から海外駐在員の便りをお届けいたします

 明けましておめでとうございます。本年も海外駐在員だよりをご覧いただきありがとうございます。

 甘楽町海外駐在員となったイタリア・チェルタルド市在住の稲葉美代子さんからの便りをお届けいたします。

 本年最初となる第9回は、1月6日の「エビファニーアの祝日」のお話しです。
 どうぞご覧ください。

Felice Anno Nuovo !

シンボルの靴下

シンボルの靴下

お菓子のはいった靴下

お菓子のはいった靴下

 甘楽町の皆さま、Felice Anno Nuovo !  あけましておめでとうございます。

 新しい年、2016年がスタートしました。気持ちを新たに、より努力し自らの任務に取り組んでいきたいと思っております。本年もどうぞよろしくお願い申し上げます。

 イタリアで約1か月程続いた長いフェスタ期間の締めくくりと言われる16日の「エピファニーア(Epifania)の祝日」について少しご紹介したいと思います。

 「ベファーナ」という名のおばあちゃんが真夜中に魔法のほうきに乗って飛んで来て、おもちゃやお菓子が詰まった靴下を子どもたちにプレゼントするために家々を訪れる、という伝説に基づくフェスタです。
 ボロボロ靴を履き、つぎはぎだらけの古い服を着てローマ風のとんがり帽子を被った醜い姿でやって来て、良い子にはおもちゃやお菓子を、そうでない子には、炭を真似た黒色の砂糖菓子を混ぜてご愛嬌でサプライズプレゼントするベファーナおばあちゃん。

画像:炭のようなお菓子 (炭のようなお菓子)

 そんな彼女はイタリアの子ども達に歓迎される一方で、「La Befana , tutte le feste porta via = ベファーナおばあちゃんは全てのフェスタを持ち去ってしまうという言葉のとおり、翌日にはツリーや装飾品の後片付けとなってフェスタが一掃され平常に戻るイタリアです。

 

                                              在イタリア・チェルタルド市
                                              甘楽町海外駐在員 稲葉美代子

稲葉美代子さんプロフィール

 愛知県出身。
 日本で大学院修了後、1997年シエナ外国人大学に留学、チェルタルド市に住み始め、以来18年間チェルタルド市に在住。
 イタリア人男性と結婚し、現在は娘さんと3人家族。
 2013年チェルタルド市国際文化交流推進協会設立当初より入会。
 チェルタルド市で日本語講座を開催するほか、甘楽町との姉妹都市交流に携わって来た。
 2014年チェルタルド市の使節団団員として来町。
 2015年6月、甘楽町海外駐在員に任命。
 

このページへのお問い合わせ

企画課 企画調整係
住所:〒370-2292 群馬県甘楽郡甘楽町大字小幡161-1
電話:0274-74-3131
ファクス:0274-74-5813

このページに対する皆さんの声を聞かせてください。

情報は役に立ちましたか?

その他ご意見があればお願いします。なお、回答が必要なご意見や事業の内容についてのお問い合わせは、
上の「メールで問い合わせ」からお問い合わせください。